SIMの基本として格安SIMを理解しておくと良い

2014年くらいに新たな商品として月額料金が非常に安い格安SIMと呼ばれるものが市場に登場しました。

従来までの常識を覆すような商品で、これはMVNOと呼ばれる業者が販売を行っているのが特徴です。



それまでガラケーを使っていた人も格安スマホとセット購入をするようになり一気にスマートフォンは普及しています。



格安SIMはフリーなのでメーカー問わず利用できるのが最大のメリットです。

大手から購入したスマートフォンはシムロックがかかっているので特定のSIMでしか使えません。

MVNOの格安SIMなら通信設備も大手のものを使っているのでエリアも広く品質も安定しているのがメリットです。

通話もできるうえにインターネットもそつなくこなす事ができる、通信量はプランにより自由に選ぶ事ができます。ライフスタイルに合った使い方が出来るので大手キャリアのものを購入してもいまいち使いこなせていないならおすすめです。

安い理由はデータ通信量の制限を行っている部分も関係します。通信量が限定されている使いにくいと感じる方もイルでしょう。
使い放題プランも用意されているのでそのような心配は必要ありません。

また特定時間内だと使い放題になるお得なプランも選ぶことが可能です。
例えば朝方LTEが使い放題、昼間に使い放題といったサービスもあります。



大手だと2年縛りがあるのでその期間内に解約すると違約金が発生するのですが、格安SIMだと縛りがない物が多く使い勝手が良いです。