格安SIMの契約は店頭でも可能

いわゆるガラケーに変わって、主流となっているのが、スマートフォンです。
年齢や性別に関わらず多くの人が利用していますが、利用料が高額であることに悩みを持っている人も少なくはありません。
その悩みを解決するのが格安SIMです。
契約方法はインターネット上で行う方法と店頭窓口で行う方法があります。
格安SIMを店頭で契約するメリットとしては、分からないことや不安に感じていることを相談することが出来るということです。



契約後、すぐに利用することが出来るという事もメリットということが出来るでしょう。

全てではありませんが、家電量販店でも取り扱っているところがありますので、あらかじめ確認し、訪れると良いでしょう。

格安SIMを店頭で契約する際には必要となるものがいくつかあります。


まず、利用者本人を確認することが出来る書類です。



免許証や保険証などがそれにあたります。
次に、利用料金の支払いに利用するクレジットカードです。

大手キャリアの場合、銀行引き落としやコンビニ支払いが可能ですが、格安SIMの場合は支払い方法がクレジットカード決済のみとなっている事が多いので、クレジットカードを所有していないという場合には、あらかじめ用意する必要があるでしょう。


また、音声通話機能付きの契約をするという場合で、以前使用していた電話番号を引き継いで利用したいという場合には、もともとのキャリアを解約する前にMNP予約番号の発行を忘れずに行い、契約時に持ち込むようにすることで、これまでと同じ電話番号を使うことが出来るようになります。